漢方・生薬について >> 生薬の解説 >> サイコ

生薬の解説 : サイコ

サイコ (柴胡)

江戸時代,全国的に生産されるようになったサイコは,静岡県三島が良質な柴胡の大集荷地であったため,ミシマサイコと呼ばれるようになった.近年になって野生のミシマサイコはほとんど消滅し,今日ではもっぱら栽培品が主である.


<原植物>

①原産地又は分布
  関東地方以西,四国,九州

②植物形態
  草丈40〜70p.根は肥厚し,黄褐色.茎は無毛で直立し,
  上部で分枝する.葉は互生し,広線形か線形で,長さ4〜10p,
  平行脈が数条あり,全縁で硬質.花期は8〜10月.
  茎の複散形花序に黄色の小さな花を5〜10個つける.
  分果は卵球形で無毛,長さ2.5〜3.5p.


<生薬>

①基原
  ミシマサイコ Bupleurum falcatum Linne(セリ科 Umbelliferae)の根を乾燥したもの.

②産地
  日本 (静岡,宮崎,鹿児島,熊本,高知 等),中国 (河北省,湖北省,安徽省 等),韓国

③生薬の性状
  細長い円錐形〜円柱形を呈し,単一又は分枝し,長さ10〜20cm,径0.5〜1.5cm,根頭には茎の基部を付けていることが
  ある.外面は淡褐色〜褐色で,深いしわがあるものもある.折りやすく,折面はやや繊維性である.
  特異なにおいがあり,味はわずかに苦い.
  横切片を鏡検するとき,皮部の厚さは半径の1/3〜1/2 で,皮部にはしばしば接線方向に長い裂け目があり,径15〜
  35μmの油道がやや多数散在する.木部には道管が放射状またはほぼ階段状に配列し,ところどころに繊維群がある.
  根頭部の髄には皮部と同様の油道がある.柔細胞中にはでんぷん粒及び油滴を認める.でんぷん粒は単粒又は複粒で,
  単粒の径は2〜10μmである.(日局16 第一追補)

北柴胡(津柴胡)河北省産 柴胡(2年生)日本産 柴胡(1年生)日本産

④成分
  トリテルペン系サポニン:サイコサポニン(saikosaponin) a〜f などを含む

⑤日局16 第一追補規格値
  総サポニン(サイコサポニンa 及びサイコサポニンd ) 0.35%以上
  純度試験    (1) 茎葉 茎及び葉 10.0%以上を含まない
            (2) 重金属 10ppm以下
            (3) ヒ素    5ppm以下
            (4) 異物 茎葉以外の異物 1.0%以上を含まない
  乾燥減量    12.5%以下(6時間)
  灰分        6.5%以下
  酸不溶性灰分  2.0%以下
  エキス含量   希エタノールエキス 11.0%以上

⑥適用
  消炎排膿薬,痔疾用薬,滋養強壮保健薬,精神神経用薬とみなされる処方等に配合されている.

⑦配合される主な漢方処方
  乙字湯,加味帰脾湯,荊芥連翹湯,柴陥湯,柴胡桂枝湯,柴胡桂枝乾姜湯,柴胡清肝湯,柴胡加竜骨牡蛎湯,
  柴芍六君子湯,柴苓湯,滋陰至宝湯,四逆散,十味敗毒湯,小柴胡湯,加味逍遙散,神秘湯,大柴胡湯,竹筎温胆湯,
  補中益気湯,抑肝散 等




○基原に関する事項
  中国産のBupleurum chinense DC.(マンシュウミシマサイコに基づく北柴胡)及びB.scorzonerifolium Willd.
  (ホソバミシマサイコに基づく南柴胡(紅柴胡))はBupleurum falcatum Linneの地域変種と考えられている.
  韓国産(植柴胡)の基原はミシマサイコである.

○日本産
  ・栽培品
   国内産:1年生のサイコサポニン含量は2年生に比べてやや高いが,形状的にはやや細い.
   2年生は1年生と比べ太いが,時に芯が木質化している場合がある.
  ・野生品(主に静岡県三島地方に自生していたものが良品と言われた)
   現在は流通していない.過去流通していたものは外面が黄褐色で特有の香気が強く,繊維性ではなく,
   柔軟である.刻むと内側の色が淡黄色で油道が明確に認められた.特に褐色の油が滲み出るものが最高品
   とされていた.
  ・九州柴胡
   九州地方で採れた野生品を総称した名称であり,現在は流通していない.

○韓国産
  サイコサポニン含量は日本産と比較して遜色ないが,生育条件の違いや水洗い,調製方法が悪く,一般的に
  日本産に劣るとされる.

○中国産
  ・日本産三島柴胡系統の栽培品
   日本産のものと形状的に大差はない.
  ・南柴胡
   野生品であり,細いものが多く,やや柔軟性があり,サイコサポニン含量は比較的高い.
  ・北柴胡
   野生品であり,遼寧省,河北省,河南省から産出される.南柴胡と比べると太く,外面は黒褐色で,繊維性が
   強い.中でも天津から輸出されるものを津柴胡と称するといわれている.

○代表的な成分の構造式