制作物のご紹介 >> 日漢協ガイド >> JKMA GUIDE 2011

JKMA GUIDE 2011

2011年9月制作  ※「JKMA GUIDE」の内容の一部は、「日漢協について」でも紹介しています。

平成22年度 業態別会議 事業報告(要約版)


医療用漢方製剤会議
 1. 保険薬価制度に関する事項
 2. 流通適正化に関する事項
 3. 教育研修に関する事項
 4. 有用性研究に関する事項について
生薬会議
 1. 中国での使用農薬実態調査
 2. 原料生薬の残留農薬、重金属等の安全性に関わる品質確保
 3. 生薬の安定確保のための施策の検討推進と生薬種苗の維持・確保
 4. 生薬栽培技術に関する調査と技術の承継
 5. 原料生薬に関する流通実態の把握および的確な対応
 6. 日本薬局方(以下・日局)未収載生薬の収載並びに既収載生薬の見直しおよび継続・推進
 7. 保険薬価制度に関する事項について
 8. ワシントン条約関連について
 9. 生物多様性条約に関する事項について
10. 原料生薬(中国産)の価格等に関する調査について
11. その他講師派遣について
一般用漢方製剤会議
 1. 新一般用漢方210処方に関する的確な薬事対応推進について
 2. 一般用漢方製剤の適正使用推進について
 3. 一般用防風通聖散製剤のAUR(使用実態調査研究:Actual Use Research)について
生薬製剤会議
 1. 新たな生薬製剤の承認取得に向けた開発企画の推進
 2. エビデンスデータの収集・整理
原薬エキス会議
 1. 日局への漢方エキス収載等に関する事項
 2. 単味エキス等の輸入実態調査並びに公的基準化に関する事項
 3. 原薬エキスの品質に関する事項
 4. 原薬エキスの製造用水に関する事項
 5. 原薬エキスに係る薬事・法規に関する事項
 6. その他の事項
プロモーションコード審査会
 1. プロモーションコード抵触事項の審査に関する事項について
 2. 製品情報概要の審査に関する事項について

平成22年度 機能別委員会 事業報告(要約版)


総務委員会
 1. 事業報告、事業計画に関する事項
 2. 中長期事業計画に関する事項
 3. 予算、決算の管理に関する事項
 4. 学術講演会などに関する事項
 5. 漢方製剤等の生産動態に関する事項
 6. 協会活動の効率的推進に関する事項
 7. 委員会に属さない渉外業務、庶務に関する事項
広報委員会
 1. 一般生活者に対する啓発活動の強化
 2. 行政・業界団体・教育機関等に対する啓発活動の強化
 3. 日漢協のより広範囲なアピールと情報提供
 4. 日漢協会員に対する情報共有化と意見収集の推進
 5. メディア対応の強化
国際委員会
 1. 世界に向けた日本の漢方薬の有用性などの情報発信に関する事項
 2. 生薬や伝統薬の国際情報の収集および情報共有化に関する事項
薬制委員会
 1. 一般用医薬品販売制度の円滑な推進と適切な薬事対応について
 2. 新一般用漢方210処方に対する適切な薬事対応について
 3. 平成17年施行薬事法改正に関する事項(経過措置期間が3月末終了)
 4. 日薬連・薬制委員会の関連報告
技術委員会
 1. 生薬の日局収載について
 2. 漢方エキスの日局収載について
 3. 漢方製剤・生薬製剤・生薬の安全性に関わる品質の確保について
 4. 医薬品等品質基準(以下・GMP)の推進・強化について
 5. 製剤総則改正案への対応について
 6. 講演会の開催
安全性委員会
 1. 日漢協統一「使用上の注意」改訂等の安全対策の迅速な実施と徹底
 2. 漢方・生薬製剤の安全確保と適正使用推進
 3. 各種安全性情報(一般情勢・学術情報)の共有と検討
 4. 会員相互の研鑽
 5. 添付文書記載要領変更への対応
 6. 行政および薬業他団体との連携と意見具申
 7. 薬業他団体および委員会等との連携と対応について
 8. 再評価に対する的確な対応について