制作物のご紹介 >> 日漢協ガイド >> JKMA GUIDE 2014

JKMA GUIDE 2014

2014年10月制作  ※「JKMA GUIDE」の内容の一部は、「日漢協について」でも紹介しています。

「業態別会議」と「機能別委員会」の役割


医療用漢方製剤会議
医療用漢方製剤会議は、医療用漢方製剤を取り扱う会員会社および医療用漢方製剤の原薬エキスを扱う会員会社13社で構成される。
●議長
加藤照和 ・ 潟cムラ
流通適正化部会
●部会長
松塚泰之 ・ クラシエ薬品
有用性研究部会
●部会長
三成美由紀 ・ 潟cムラ
医療用漢方製剤委員会
●委員長
菅原秀治 ・ 潟cムラ
教育研修部会
●部会長
石田雅規 ・ 潟cムラ
保険薬価研究部会


1. 薬価等を中心とした医療保険制度に関する事項(生薬会議と共同実施)
2. 医療用漢方製剤に係わる公正競争規約、コード・オブ・プラクティスに関する事項
3. 医療用漢方製剤・生薬プロモーションコード等の周知徹底による適正使用推進に関する事項
4. 医薬情報担当者(医療用漢方製剤)の教育全般に関する事項
5. 医療用漢方製剤の安全性確保・適正使用推進のための医薬情報担当者教育に関する事項
6. 医療用漢方製剤のエビデンスデータ集積等の有用性に関する事項

生薬会議
生薬会議は、原料生薬を取り扱う会員会社(自家消費・販売)および「調剤用」などの最終製品たる生薬を取り扱う会員会社37社で構成される。
●議長
内田尚和 ・ 潟Eチダ和漢薬
生薬栽培部会
●部会長
吉村宏昭 ・ 潟cムラ
生薬企画部会
●部会長
佐々木博 ・ 日本粉末薬品
生薬委員会
●委員長
浅間宏志 ・ 潟Eチダ和漢薬
生薬流通部会
●部会長
秋葉秀一郎 ・ 潟Eチダ和漢薬
生薬国内生産検討班
●班長
原裕司 ・ 潟cムラ

1. 生薬の品質に関わる事項
2. 生薬に係る局方収載及び局外生規に関する事項
3. 生薬に係る残留農薬等の不純物に関する事項
4. 薬価等を中心とした医療保険制度に関する事項(医療用漢方製剤会議と共同実施)
5. 中国における農薬の使用実態調査
6. 原料生薬の流通実態の調査・把握
7. 生薬の栽培(国内外)に関わる事項
8. ワシントン条約に関わる事項
9. 生薬に係る食薬区分に関する事項

一般用漢方製剤会議
一般用漢方製剤会議は、一般用漢方製剤を取り扱う会員会社41社で構成される。
●議長
小沢博 ・ クラシエ薬品
処方部会
●部会長
高橋喜久美 ・ 潟cムラ
適正使用推進部会
●部会長
井上洋一郎 ・ クラシエ薬品
一般用漢方製剤委員会
●委員長
西山隆 ・ クラシエ薬品
くすり相談部会
●部会長
森慶二 ・ 小太郎漢方製薬

1. 一般用漢方製剤の許認可、品質確保等に関する事項
2. 一般用漢方製剤の適正使用推進に関する事項
3. 一般用漢方製剤の情報提供に関する事項

生薬製剤会議
生薬製剤会議は、生薬を配合した一般用医薬品を取り扱う会員会社28社で構成される。
●議長
小林豊 ・ 小林製薬
制度研究部会

生薬製剤委員会
●委員長
和田篤敬 ・ 小林製薬
製剤開発部会
●部会長
若林健一 ・ 小林製薬

1. 生薬製剤の許認可、品質確保等に関する事項
2. 生薬製剤の適正使用推進に関する事項
3. 生薬製剤の情報提供に関する事項

原薬エキス会議
原薬エキス会議は、チンキ剤、乾燥エキス剤など中間原料の各種エキスを製造している会員会社9社で構成される。
●議長
桑野彰一 ・ 日本粉末薬品
原薬エキス委員会
●委員長
佐々木博 ・ 日本粉末薬品

1. 原薬エキスに係る公定書収載に関する事項
2. 原薬エキスの製造用水に関する事項
3. 原薬エキスに係る薬事・法規に関する事項
4. 原薬エキスの品質に関する事項



総務委員会
●委員長
総務部会 ●部会長
丸木希望 ・ 潟cムラ
企画部会
●部会長
松本良三 ・ 小太郎漢方製薬
環境部会
●部会長
歌川博幸 ・ 潟cムラ

1. 事業計画・事業報告に関する事項
2. 予算・決算等の管理に関する事項
3. 協会活動の効率的推進に関する事項
4. 会則・諸規程などの見直し整備に関する事項
5. 委員会・組織など協会組織体制に関する事項
6. 会員向け講演会の企画・運営に関する事項
7. コンプライアンスに関する事項
8. 環境活動に関する事項

広報委員会
●委員長
中島実 ・ 潟cムラ

1. 協会活動の広報に関する事項
2. 漢方・生薬の啓発活動に関する事項
3. 報道機関等の取材対応に関する事項
4. ホームページの維持管理に関する事項

国際委員会
●委員長
塩本秀己 ・ 大正製薬

1. 漢方・生薬等に関する国際交流に関する事項
2. 漢方・生薬等に係る国際情報の収集と共有化に関する事項
3. その他国際業務に関する事項

薬制委員会
●委員長
栗田宏一 ・ クラシエ薬品

1. 薬事制度に関する事項
2. 漢方・生薬製剤に関する薬事法関連法規および関係通知の調査研究
3. 関係行政機関および諸団体との連携並びに意見具申

技術委員会
●委員長
富塚弘之 ・ 潟cムラ
試験法部会
●部会長
近藤誠三 ・ 小太郎漢方製薬
不純物試験法部会
●部会長
遠藤雄一 ・ 潟cムラ
技術品質部会
●部会長
片桐仁史 ・ 潟Eチダ和漢薬
生薬品質部会
●部会長
横倉胤夫 ・ 日本粉末薬品

1. 製剤・原料等の品質に関わる事項
2. 局方収載に関わる事項
3. 残留農薬等不純物に関わる事項
4. 医薬品GQP/GMPに関わる事項
5. 国際調和(PIC/S、FHH、ICHなど)における品質に関わる事項

安全性委員会
●委員長
塚本理史 ・ 潟cムラ
再評価部会
●部会長
上之園秀基 ・ 潟cムラ

1. 協会統一「使用上の注意」改訂等の安全対策に関わる事項
2. 漢方・生薬製剤の安全確保と適正使用推進に関わる事項
3. 各種安全性情報(一般情勢・学術情報)の共有・検討に関わる事項
4. 行政および薬業他団体との連携と意見具申
5. 医療用漢方製剤の再評価に関する事項

コード審査会
コード審査会は、医療用漢方製剤・生薬のプロモーションの適正な実施と確保を推進し、医療用漢方製剤会議・生薬会議に参加する会員会社のうち5社で構成される。
●代表委員
松塚泰之 ・ クラシエ薬品
製品情報概要実務部会
●部会長
山村敏弘 ・ 潟cムラ

1. コード・オブ・プラクティスに抵触する事項の審査に関する事項
2. 製品情報概要の審査に関する事項