制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 58号

日漢協 ニューズレター 58号

(第20巻 第1号)2003年6月

編集部便り


4月、あちらこちらで初々しい姿を見かける時期であるが、我が家においても娘が小学校に入学し登校をはじめた。親バカのせいか幼稚園児よりはしっかりしていて立派に見えるが、ランドセルを仰け反りながら背負っている姿には笑わされてしまう。毎年この時期になると自分自身も気持ち新たに・・・という思いになるが、ゴールデンウィークあたりが限界。お恥ずかしい限りである。
(太田胃散 佐藤桂一)

ゴールデンウィークも終わり、うっとうしい梅雨の到来間近です。ここ最近では、新型肺炎SARSが中国を中心に拡大し続けており、日本でもいつ拡大するか心配の毎日で気が抜けない状態です。また、日本の景気も上向く気配さえ感じられませんし、明るい話題と言えば大リーグで活躍中のゴジラやイチローのことしかないように思えます。何はともあれ、皆さんご家族と自分の健康は自分達で守り快適な日々を送れるように心掛けましょう。
(カネボウ薬品 高橋伸)

20周年といえば東京ディズニーランド。以前は家族分の年間パスポートを買い、庭替わりに自転車で通っていたが(安心できる遊び場なのでご近所ではみんなそう思って利用している)、最近は年に数回程度になった。日常を忘れさせてくれるエンターテイメント、常に新しい楽しさを提供して飽きさせない手法は関心させられる。全く比較の対象にはならないが私の社会人歴も20年になった。
(救心製薬 水谷睦)

4月より、松下に替わり広報委員を拝命することになりました。日漢協の仕事は初めてですので諸先輩方のご指導を仰がなければなりませんが、よろしくお願い致します。50歳以上の社員に配布さえる「Health & Life」の最新号の特集が”歯周病”でしたので、今回は熟読しました。検診でA以外もらったことがないので、生活習慣病など人事と思っていたのですが、歯はもう何本も抜かれ、本誌によると60歳代とのこと。うかつにも歯周病予防の漢方薬について調べたことがなく、今後の課題にします。
(ツムラ 前村俊一)

神宮球場に野球観戦に行った。二人の息子は、グローブ持参。飛んできたボールを取るんだとはりきっている。私とまとにキャッチボールもできないのに。子供の頃、父につれられて野球観戦にいったおり、私もグローブを持参したが、身動きできないほど混んでいて(巨人戦ではない)グローブの出番などなかった。ファールボールが飛ぶたびに、そちらに駆け出す息子を見るにつけ、空いてるなー と少し寂しくなった。
(養命酒 五十嵐一石)

10年以上使っていた自慢のスピーカーに、娘が「音が悪い」とクレームをつけた。何度も専門店に通って購入した代物なので、「そんなはずはない」と突っぱねていた。重い腰を上げ、秋葉原へ行って愕然とした。音質の劣化は疑いようもなかった。早速買い換えたのは勿論であるが、感性の世界で自らが「ゆで蛙」状態に陥るところであった。おそろしや!おそろしや!
(ツムラ 太宰俊造)