制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 60号

日漢協 ニューズレター 60号

(第20巻 第3号)2004年1月

会員会社のページ


株式会社ウチダ和漢薬
東京都中央区日本橋本町4-2-8   代表取締役 内田 尚和

当社は創業以来、東洋医学に基づく漢方治療に必要な良質な生薬と漢方製剤の供給に努め、現在に至っております。
生薬の原料の80%が中国産であることを鑑み、当社ではいち早く平成4年にGMPを規範とした「天津新内田制薬有限公司」を立ち上げ、中国で日本と同等の厳格な製造及び包装を行っております。
また最近では生薬をめぐる環境も厳しくなっており、残留農薬や重金属の微量不純物、また資源確保による野性生薬の規制等の問題が山積しております。
当社ではこれらへの徹底した品質管理による「安心」・「安全」な生薬の供給ならびに中国国内での栽培管理(GAP)への取り組みによる「安定」した生薬の供給に日々努めております。
一方、創業以来「漢方の普及と啓蒙」を目的に学術主体の月刊誌「和漢薬」を発行し、昨年5月600号に達し、さらなる発展をめざして601号から新スタッフによる新装版を刊行しています。
今後も当社は製品の「安全・安定・安心」を合言葉にお客様にご満足いただける企業として努力してゆく所存です。

新生薬品工業株式会社
奈良県高市郡高取町大字清水谷1228   代表取締役 梶谷 順久

弊社は薬の町高取町で昭和22年(1947)創業以来、常に特徴のある製品開発に努めて参りました。ドリンク剤、内用分包液剤、ソフトカプセル剤、顆粒剤等の医薬品並びに健康食品分野において数々の製品を開発し、製品化しております。
特にカコナールを先駆けとする漢方内服液剤分野へのチャレンジの歴史は長く、最近では生活者層における理解も深まり、数々の漢方内服液剤を上市するに至っております。
漢方内服製剤の製造は生薬抽出から充填に至る一貫製造ラインで行っております。本年度は一貫製造ラインを一新した新工場が稼動致します。これにより、GMPの更なるレベルアップに取組むと共に、来年度の改正薬事法施行で更に活発化する医薬品業界において、多様なニーズに対応できる体制を整えます。 愛される製品づくりは私達の喜びです。これからも「地球の健康こそ生活者の健康」を基本方針に掲げ、生活者第一の品質を追求し続けて参ります。

全薬工業株式会社
東京都文京区大塚5-6-15   代表取締役 橋本 一弘

全薬工業は昭和25年(1950)の創業以来、「模倣せず、常に一歩前進した薬剤を創造し効きめをつくり、効きめで奉仕」の創薬理念のもと、独創的な製品の開発に不断の努力を傾けております。
生薬をはじめとする天然素材を重用し、叡知を結集して、安全性・有効性の融和にこだわった開発は、「ジキニン」「カタセ」のOTC製品、「ヤーコン」「コラーゲン」の養生食品を生み出しました。この基本的な考えを医療用医薬品へと展開し、日本初のモノクローナル抗体を使用した抗悪性腫瘍剤「リツキサン注」を一昨年秋に上市いたしました。さらに天然セラミドをナノ粒子まで乳化した機能性基礎化粧品「アルージェ」によって、コスメシューティカルという新しいジャンルに踏み出すなど、事業領域を拡大し成果を収めつつあります。
地域社会の保健衛生向上を願って40有余年に亘り、生活者には健康情報誌『月間みすみ』の提供、医療従事者としての得意先従業員には専門知識を涵養する「NR養成通信講座」を開設し、広く薬業界の発展に寄与しております。