制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 69号

日漢協 ニューズレター 69号

(第23巻 第3号)2007年1月

会員会社のページ


日水製薬株式会社
東京都台東区上野3-23-9   代表取締役社長 佐々義廣

弊社は昭和10年(1935)に水産資源の研究等を目的に設立され、昭和23年(1948)には医薬品の製造販売を開始しました。

「私たちは、人々の健康と幸せを実現する企業を目指します」を経営理念に、医薬事業と診断薬事業の2つの事業を展開しています。平成18年11月に東証一部に上場しました。 医薬事業では、海洋資源などの天然素材を活用した医薬品・健康食品の開発を進めるとともに、薬局・薬店における健康カウンセリングを支援して、地域に根ざしたお客様の健康づくりを目指しています。

診断薬事業では、医療分野においては感染症検査用培地や臨床検査試薬を、食品分野では、食中毒防止などの食品衛生検査をサポートしております。

高齢化や医療制度の改革など環境変化が著しい中、当社は高品質の商品やサービスを提供して、人々の健康に寄与し社会から必要とされる企業であり続けるように努力してまいります。

日本新薬株式会社
京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14   代表取締役社長 初山一登

高齢社会が本格化した今、QOL(Quality of Life)を低下させる疾患や障害の増加が懸念されています。

日本新薬は、「ユニークなもの」「オリジナルなもの」を開発コンセプトに、QOLの向上に役立つ新薬を創出すべく、独創的なテーマで研究開発に取り組んでいます。

現在重点を置いている領域は、泌尿器系、炎症・アレルギー系、血液がん治療分野です。

また、医薬品事業で培った独自の技術と品質管理のノウハウを生かし、たん白製剤、日持向上剤、健康食品素材などの機能食品素材の開発・製造・販売を手がけています。

これら医薬品、機能食品の研究開発を通じて、長くなった人生をより「稔り多く」「健やかに」「いきいき」と過ごせるよう、人々の健康と豊かな生活創りに貢献していきます。

日本粉末薬品株式会社
大阪市中央区道修町2-5-11   代表取締役 桑野彰一


昭和22年(1947)10月に会社の設立と同時に八尾工場を新設、病院や薬局への調剤用生薬粉末の製造・販売を開始しました。その後、流エキスやチンキ剤や軟エキスの医薬品原料の製造を開始、生産体制の強化を目的として、昭和52年に生薬粉末製造工場として枚岡工場を新設しました。

その後、時代の需要に合わせて乾燥エキスの製造を開始し、昭和63年三重県に乾燥エキス専用工場として伊賀工場を新設しました。平成7年には念願の本社ビルを竣工し、更に平成17年には、自動倉庫を設置した水走工場を新設いたしました。

原材料である生薬を、中国を主として世界中から輸入し、医薬品の原料としております。現在では、健康志向の広がりに従って、健康食品用原料の製造も行っております。

医薬品原料および健康食品用原料を使用していただくメーカー様にご満足いただけるように、社員一同、がんばっております。