制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 70号

日漢協 ニューズレター 70号

(第24巻 第1号)2007年5月

会員会社のページ


小林製薬株式会社
大阪市中央区道修町4-3-6   代表取締役社長 小林 豊

弊社は明治19年(1886年)に雑貨や洋品の販売店として創業、明治29年には医薬品の製造販売を開始しました。創業以来、「創造と革新により人と社会にすばらしい快を提供する」という経営理念のもと、事業基盤を拡大しています。

現在は、家庭用品製造販売事業を柱として、家庭用品卸事業、医療関連事業の3 つの事業領域で独自性を発揮しながら成長を続けております。

医薬品、栄養補助食品、オーラルケア、トイレタリー製品、医療機器等で、経営ポリシーである“Something New、Something Different”を具現化した、ユニークで今までになかった、人々の健康づくりに役立つ製品やサービスを世の中に提供しております。販売ネットワークは日本だけにとどまらず、中国・香港・英国・米国とグローバルに展開しております。

今後も、既成の枠にとらわれない自由な発想とスピーディーな開発体制を最大限に駆使し、並外れたお客様志向の“あったらいいな”をカタチにしながら新市場の創出と自社ブランドの差別化と価値向上に挑戦し続けてまいります。

大鵬薬品工業株式会社
東京都千代田区神田錦町1-27   代表取締役社長 宇佐美 通

大鵬薬品は昭和38年(1963)の創業以来「私たちは 人びとの健康を高め心豊かな社会づくりに貢献します」の企業理念のもと、独創的な医薬品の研究・開発に取り組んでまいりました。

医療用医薬品におきましては、「がん」、「アレルギー」、「泌尿器」の3領域に特化した医薬品を創製しており、ヘルスケア商品におきましては「滋養強壮剤」、「生薬配合剤」を始めとした健康維持・増進にかかわる商品に加え、「生薬製剤/軽い尿もれ・頻尿用薬」のように高齢化社会に強く求められる生活改善薬として、QOL(生活の質)の向上に貢献できる商品もお届けしております。

また、環境問題を経営の優先課題の一つとして捉え、積極的に取り組んでおります。事業活動に伴う環境への影響を科学的に評価し、地球環境保全、省エネルギー、省資源対策を継続的に推進し、自然環境を守る活動に対し努力を惜しまず、社会貢献活動(CSR)の充実を図り、社外とのより良いコミュニケーションづくりを推進してまいります。

株式会社山崎帝国堂
東京都中央区日本橋2丁目1番3号 日本橋朝日生命館
代表取締役 竹内 彪衞


当社は、明治21年(1889)創業。大正11年(1921)、株式会社山崎帝國堂として会社を設立して以来、本舗家庭薬として、100年以上の長きに亙って便秘薬の製造・販売を続けてまいりました。

山崎帝國堂を語るとき、欠くことのできないものといえば、やはり毒掃丸です。現在においては、「毒」という文字を用いたこの名称にある種の驚きを覚えるかもしれませんが、この名の由来は、「体内の毒を一掃する丸薬」という意味です。いわば、この名称には100年以上の、良薬作りに一心に取り組んだ先達の熱い想いが込められているのです。

山崎帝國堂は、私たちの商品でもあり、また歴史でもあるこの毒掃丸の名を守り続けることで、健やかな体、健やかな生活を追求する真摯な姿勢を忘れず、さらには新しい時代の新しい療法の支えとなるべく挑戦を続けてまいります。毒掃丸をご使用いただいている一人ひとりのお客さま、また毒掃丸をお取扱いいただいている問屋、薬局、薬店の皆さまからのかけがえのないお声に応えるべく尽力し、商品へと反映させていこうと決意しております。