制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 76号

日漢協 ニューズレター 76号

(第26巻 第1号)2009年5月

会員会社のページ


有限会社 杉原達二商店
東京都江東区亀戸2-7-10  代表取締役 杉原恭子

弊社は昭和30年(1955)、創業者杉原右が龍野一雄先生のご指導のもと、東京都江東区の地に一般用医薬品の製造を始めました。
龍野先生の『現代医学は「効く薬」を探し、漢方医学は薬の「効かせ方」を追求する』という基本的な信念、また、『漢方薬が粗悪だと効くべきものも効果を挙げない』という生薬の吟味にこだわりをお持ちになった先生の教えを忠実に守り、創業以来、天然物である原料(生薬)を常に吟味し、原典にそった丸剤・散剤を製造しております。
現在弊社では、『杉原の八味丸』『杉原の桂皮茯苓丸』『杉原の大甘丸』『杉原の当帰散』など、丸・散剤35品目の一般用漢方製剤および生薬を取り揃えております。
今後とも、時代のニーズに応えるべく、有効性・安全性が高く、高品質の医薬品を提供すべく日々努力していく所存です。
皆さまの健康作りの手助けに、末永い御愛顧のほどお願い申し上げます。

株式会社タキザワ漢方廠
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2丁目623-1  代表取締役社長 瀧澤勇

弊社は、昭和42年(1967)に創業以来、東洋医学・漢方を基本に、“自然のちから、ひとに活かして”をポリシーとし、自然の素材の良さを各種製品に活かせるよう研究と経験を重ねて、漢方や民間療法の良さを消費者の皆様にお伝えするために、医薬品に限らず様々な製品を開発してきました。
現在では、漢方煎薬を中心とする医薬品、健康食品、自然食品、化粧品など、約300種の製品を製造販売しています。
今後においても、「からだ」に関するあらゆる方面に目をむけ、現代の生活の歪みから深刻化している生活習慣病、不定愁訴、肥満などの予防・改善に役立ち、健康の基礎を支えることができる製品の製造・開発に日々努力していきたいと考えています。


日医工株式会社
富山市総曲輪一丁目6-21  代表取締役社長 田村友一

平成20年7月、テイコクメディックス株式会社のグループ化に伴い、日本漢方生薬製剤協会の一員となりました。医療用漢方・生薬製剤70品目(テイコク漢方47品目、KTS漢方21品目、医療用生薬2品目)を販売しています。
昭和40年(1965)設立以来、ジェネリック医薬品に特化した経営理念のもと、国が推し進める医療財政効率化の推進と患者様に寄与しようとしています。
「後発医薬品の安心使用促進アクションプログラム」の履行はもとより、高品質な製剤、付加価値製剤などで患者様のQOLに、より貢献出来るジェネリック医薬品の開発に注力しています。現在、全診療科に対応すべく800を超える医療用医薬品をそろえ、全国8支店15営業所を拠点に、290名のMRが特定機能病院・DPC病院を含む病院、診療所、調剤薬局にプロモーションを行い、主要卸40社などを通して医療用医薬品を提供しています。
国内のジェネリック市場の上昇率を上回る成長を実現しており、更に、ジェネリックメーカー世界TOP10入りを目指して、社員一丸となって努力をしているところです。