制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 78号

日漢協 ニューズレター 78号

(第26巻 第3号)2010年1月

日漢協の動き


第12回市民公開漢方セミナー  働く女性のメンタルヘルス

花輪先生
12回目を迎えた市民公開漢方セミナーが、10月15日(木)都内中央区の浜離宮朝日ホールで開催された。講師は昨年に引き続き、北里大学東洋医学総合研究所所長の花輪壽彦先生。物腰の柔らかな、そしてユーモア溢れる語り口で漢方の基礎を概説した。

講演テーマは「働く女性のメンタルヘルス」。心の病に悩む人が増え、大企業ではその数も一割以上に達すると言われている今日、会場には働く女性をはじめ多くの女性が訪れ、関心の高まりを伺わせた。

講演に先立ち、芳井順一会長(ツムラ社長)が開会挨拶。「新薬メーカーから漢方メーカーに移り、新薬と違う領域で凄い効果を発揮することがあることを知った」と漢方の特長、漢方の現状を手短に、そして熱く説明、漢方の良さを力説した。

聴衆の皆さん
浜離宮朝日ホールで
花輪先生は、「こころ」と「からだ」のさまざまな不調和と題して、@メンタルヘルスA月経不順・月経痛、特に月経前症候群(PMS)B更年期障害C加齢と美肌の四つの項目に触れ、それぞれの症状に対して効果的に働く漢方の特徴を簡潔に説明。最後に働く女性の健康の極意として、次のように結んだ。

・照る日、曇る日
・雨の日は明るい色の服装を
・「男はあってよし、なくてよし]
・「無」から生まれる有限の「生」をいただき「無」にかえる
・漢方薬で生活にリズムをつけよう

花輪先生の分かりやすい講演に、会場には笑い声が絶えず、都内の出版社に勤めているという女性から、こんな声も聞かれた。「穏やかに効果を発揮する漢方は、日本人の知恵だと思いました」


前会長並びに前副会長に感謝状

平成21年11月19日に開催された第158回理事会で、本年6月に勇退された風間八左衛門前会長並びに今泉英壽・桑野輝一前副会長に感謝状が授与された。
なお、風間前会長は会頭に、また今泉・桑野前副会長は顧問としてご協力いただくこととなった。

風間八左衛門 前会長 今泉英壽 前副会長 桑野輝一 前副会長