制作物のご紹介 >> ニューズレター >> 日漢協 ニューズレター 101号

日漢協 ニューズレター 101号

(第34巻 第2号)2017年10月

新任委員長ご挨拶


生薬委員長
白鳥 誠
この度、浅間前委員長の後を受け、生薬委員長を拝命いたしました白鳥誠でございます。

生薬委員会は、原料生薬の安定確保と品質確保の推進を最重要課題としており、各部会長と協力し、生薬の品質に関する事項、薬用作物の栽培(国内外)に関する事項、原料生薬を中心とした流通に関する事項などに取り組んでおります。今後も関係する会議体や委員会、協議体と密接に連携をとり、これらの活動の推進に努めてまいります。

生薬委員長の重責を全うできるよう、誠実に務めてまいりますので、今後ともご指導とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



安全性委員長
香取 征典
この度、安全性委員長を拝命致しました香取征典と申します。

安全性委員会は、漢方・生薬製剤の安全性確保と適正使用の更なる推進に向けて、会員相互での情報共有、行政及び薬業他団体との連携と意見具申等を中心に活動を行っております。今年度は、平成31 年4 月に控えます医療用医薬品添付文書等新記載要領への対応として医療用漢方製剤148処方の「使用上の注意」業界統一の改訂版の作成、及び一般用生薬製剤・漢方製剤の「使用上の注意」の作成・改訂を中心に取り組んで参ります。

安全性委員会の活動の充実を通じて協会に寄与できるよう、精一杯務めさせて頂く所存でございます。今後とも、格別のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。



プロジェクトリーダー
坂上 誠
国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョンプロジェクト

今年度新たに設置されました国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョンプロジェクト(以下、漢方将来ビジョンプロジェクト)のリーダーを拝命いたしました坂上誠です。

漢方将来ビジョンプロジェクトは、昨年度開催されました「国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会」の提言書内容を着実に実行し、漢方の課題解決を図ることで国民の健康と医療に貢献すると共に、漢方の持続的発展を目的として組織されました。各委員長、提言に対応する各チームリーダーと横断的に連携をとり活動する所存でございます。不慣れな点が多々ございますが、ご協力とご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


表紙の応募作品  今回惜しくも選に漏れた作品をご紹介します。
【スペイン甘草の花】
生薬製剤委員会の幹事会で訪れた佐賀県玄海町の薬用植物栽培研究所で元気に育つスペイン甘草の可憐な花に心惹かれました。
【丹参】
【やまゆり】
見事なやまゆりでした。思わず写真を撮影したのを覚えています。写真を整理していたら出てきた一枚です。
【オシロイバナ】
夕方の散歩途中に撮影。和名「夕化粧」。透き通る程、白い花でした。

【ホトトギス】
ホトトギスの花の開花期間は長く、夏から晩秋まで咲き、花が長く咲いている姿から、「永遠にあなたのもの」「秘めた意思」という花言葉がつけられたそうです。花からは、想像できない感じです。

※皆さんフルってご応募ください!!