制作物のご紹介 >> 小冊子 >> 身近な漢方 -女の更年期、男の更年期-

身近な漢方 -女の更年期、男の更年期-

第4章 更年期を快適に過ごすための生活の知恵


男女の理解が更年期を楽にする
更年期は、ストレスの影響も強く受けます。女性には、子供の自立や社会生活優先の夫のために家にひとり置き去りにされた寂しさがあります。男性には、職場で要求される物が増え、それに対し、気力や集中力、体力が若い頃のように出ないことの焦りがあります。男性も女性も、このような悩みを抱え、それがストレスになって、ますます症状が悪化するという悪循環が起きているのです。
ご主人と奥さんが、互いの悩みを解決し、いたわるようにすれば、ストレスはずいぶん軽減され、精神的なバランスをとる助けになります。更年期治療は夫婦一緒に行うべき、という意見がありますが、それはこんな理由からなのです。
食養のすすめ
食事も、心がけ次第で更年期の症状を軽減する助けになります。まず冷たいものを避けてバランス良く食べることが大切です。女性の場合は、豆類に多く含まれるイソフラボンが女性ホルモンによく似た成分として、骨粗鬆症予防に注目されています。
また、甘い物や塩辛いものの摂りすぎは「腎」の働きを悪くするもので、男女を問わず避けたいものです。
食事以外でも、毎日しっかり歩いて運動不足にならないようにし、お風呂はぬるめの湯を使い、下着類はあまり締め付けるようなものは避ける、時間に追われるようなあわただしい生活は避け、リラックスした生活を送る、といったことを意識するだけで、更年期の症状はだいぶ改善されます。
更年期の症状は、治療によって改善できるものです。専門医と相談しながら、西洋薬、漢方薬を上手に使って、快適に更年期をのりきりましょう。