制作物のご紹介 >> 小冊子 >> 働く女性のメンタルヘルス

働く女性のメンタルヘルス

現代女性の一生

一昔前まで女性のライフスタイルは、結婚、出産、育児というようなワンパターンで捉えられがちでした。しかし現在は仕事中心に生活している人もいれば、妻や母親になる人もいるし、娘として親を介護する立場になることもある―。女性のライフスタイルは時代に合わせて多様化しています。
「身体」の面から見た女性の一生もドラマチックです。小児期を過ぎると10代で初潮があり、その後月経を繰り返し、妊娠や出産をし、閉経を迎え、それからは老年期に入っていきます。とくに初潮から閉経までの思春期・性成熟期・更年期は、「子どもを産む」という役割を備えた女性の身体が特有の変化をしていく期間。そこには女性ホルモンが大きくかかわっているのです。