制作物のご紹介 >> 小冊子 >> 漢方の得意な病気

漢方の得意な病気

終わりに

かつて漢方は「何となく効果がある」というものでしたが、近年はエビデンスが認められるデータも蓄積され、効果が裏付けられるようになっています。こうした流れに沿って漢方医だけでなく現代医学を中心に診療している医師の中にも漢方治療に関心を持つ人が増え、診療に漢方を採り入れるケースも多くなりました。症状によっては通常の西洋薬よりもむしろなるべく体に優しい漢方薬で治療しようという動きが出てきています。

日本は東西両医学が共存する唯一の国。現代医学の中で伝統医療ができるのは世界の最先端という捉え方もできます。漢方治療を正しく理解して健康を手に入れてください。