制作物のご紹介 >> 小冊子 >> 漢方は素晴らしい!漢方薬の特長

漢方は素晴らしい!漢方薬の特長

漢方を活用しましょう

漢方医学は現代医学にとって代わる治療ではありません。不調を感じたらまずは医師に診察していただくことが大事です。極端な事例ですが、胃がんで胃の症状がでていたのに、漢方の胃腸薬を飲んで症状が若干抑えられていると、早期発見の機会を逃してしまいます。さまざまな検査で病気を見つけ、現代医学で治療するというのが基本ですが、その中に漢方医学の考え方をとりいれることで治療の幅が広がり、生活の質は向上します。

現代医学は症状を臓器別や病名で考えますが、漢方医学には「全体的に人間の体を診る」「体質を考える」という視点があります。また心と体は密接に関わっているので、みなさん自身が自分の心と体の声に耳を澄ませましょう。何らかの症状があれば放置せずに、まず診察を受け、必要に応じて漢方薬を活用していただければと思います。漢方薬、あるいは現代医学の薬と組み合わせて治療効果を上げることも期待できます。

今日の話で「漢方薬を使ってみようかな」と感じたらぜひ薬局薬店にご相談ください。「漢方薬っていいものだね」と実感していただけると信じています。