トップ >> 生産動態

生産動態

漢方製剤等の生産動態

<ご注意>
厚生労働省医政局経済課発行の「薬事工業生産動態統計年報」における統計処理方法が、平成17年度分から以下の通り変更となりました。
[変更点]
1.年間生産金額が1億円以上かつ製造等が3社以上の品目を公表。
2.製剤で輸入し国内で小分けした医薬品は、「輸入」から「輸入品」に分類が移行。

この変更により、日漢協発行の「漢方製剤等の生産動態」では
1.特掲医薬品の生産金額一覧を作成できなくなりました。
(「大建中湯」等生産金額が上位の品目でも「製造等が3社以上」の条件に当てはまり公表されませんでした)
2.生産金額の年次推移に継続性がなくなりました。
従来生産金額は、国産と輸入の合計であらわしておりました。17年度から製剤で輸入し国内で小分けした医薬品は輸入品の分類に移行したため、国産と輸入(輸入品に移行した金額を除く)の合計で表されております。(金額は不明)


【各年度の「漢方製剤等」の年次別生産金額の推移表の見方】
表の「その他」とは「一般用」および「配置用」の生産金額を足した数字です。従いまして、全体総額は医療用とその他の合計となります。