お知らせ一覧 >> 日漢協からのお知らせ >> 詳細ページ

日漢協風間会長が公正取引委員会委員長表彰を受賞

日本漢方生薬製剤協会会長で医療用医薬品製造販売業公正取引協議会(医薬品公取協)副会長の風間八左衛門氏は、製薬業界および漢方業界における公正な競争の確保に多大な貢献をしたとして、医薬品公取協からの推薦により、去る6月19日(月)虎ノ門パストラルにおいて、平成18年度公正取引委員会委員長表彰を受賞いたしました。医薬品業界としては初の受賞となります。

なお、風間会長は日本漢方生薬製剤協会の代表として、平成8年1月に医薬品公取協の副会長(※)に就任し、平成15年1月には公正取引委員会経済取引局長表彰も受賞しております。


※医薬品公取協の副会長は、業界5団体 [日本製薬工業協会(製薬協)、医薬工業協議会(医薬協)、日本医薬品直販メーカー協議会(直販協)、全国家庭薬協議会(全家協)、日本漢方生薬製剤協会(日漢協)] から推薦された会社の代表が就任します。会長は日本製薬団体連合会(日薬連)の会長会社の代表が就任します。