ホーム >> 日漢協トピックス

日漢協トピックス 2021年度

  • 日本薬科大学「漢方アロマコース」講義収録

    掲載日:2021/6/9
    セミナー


    2021年6月6日(日)、日本薬科大学お茶の水キャンパスにて、2021年度日本薬科大学漢方アロマコースの収録が行われた。
    同コースは、文部科学大臣認定の職業実践力プログラム(BP)として日本薬科大学が開催している、薬剤師、登録販売者、看護師等の医療関係者を対象とした統合医療の教育プログラムである。
    記事を見る
  • 「国内生薬調達担当者情報交換会」初めて開催~薬産協~

    掲載日:2021/5/28
    薬用作物


    2021年5月21日(金)、薬用作物産地支援協議会(薬産協)の主催により「国内生薬調達担当者情報交換会」が開催された。
    日漢協が策定している「漢方の将来ビジョン2040」では、生薬の国内生産量を2015年度に比べて2030年度に約1.5倍、2040年度に約3倍まで引き上げることを目指している。
    記事を見る
  • 第39回定期総会 オンラインで開催

    掲載日:2021/5/28
    業界動向


    2021年5月18日(月)、日漢協第39回定期総会が開催された。
    本総会は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下での開催となったため、協会として初めてのオンラインによる開催となった。
    当日は加盟社62社中出席が38社、委任状提出が24社あり、予定されていた7件の議案すべてが承認された。
    記事を見る
  • CPhI japan コンファレンス「薬用作物の国内生産の拡大について」開催

    掲載日:2021/4/19
    セミナー


    2021年4月15日(木)、東京ビッグサイトにて開催中のCPhI(国際医薬品開発展)において、コンファレンス「薬用作物の国内生産の拡大について」が開催された。
    講演は農林水産省生産局の橋本地域対策官と、日漢協生薬国内生産検討班の小柳班長の二部構成で、1時間半にわたって行われた。
    記事を見る